トップページトラベルマガジン【2022/5/23更新】インドネシア、旅行者に対する規制を解除!帰国時の隔離も不要

【2022/5/23更新】インドネシア、旅行者に対する規制を解除!帰国時の隔離も不要

2022年3月24日·2 min read
Share

<注意>
2022年5月23日時点での情報。
措置が突然変更されることがあるので、渡航の際は必ず最新情報を確認してください。


インドネシアへの渡航に必要な準備

  1. アプリ「PeduliLindungi」のダウンロード
  2. 保険の加入

◎ビザの申請・取得について
観光目的での入国は ジャカルタ、バリ、ジョグジャカルタなどの主要空港からの入国が可能で、観光旅行客に対する到着ビザの発給も開始されています。
観光ビザVOA〈Visa On Arrival〉を購入 ※500,000ルピア程度
旅券、航空券、ワクチン接種証明書、陰性証明書、予約証明書、医療保険加入証明書が必要です。

◎アプリ「PeduliLindungi」のダウンロード
アプリ「PeduliLindungi」経由または手書きで、健康アラートカード(e-Hac)を提出します。

インドネシア入国時に、専用アプリのダウンロードが必要です。
アプリ経由または手書きで、健康アラートカード(e-Hac)を提出します。

登録方法について
STEP1|インドネシア保健省のページでワクチン接種記録の登録 https://vaksinln.dto.kemkes.go.id/sign/in
STEP2|メールで認証連絡受信
STEP3|PeduliLindungiの登録と同期 https://www.pedulilindungi.id/ 

※外国人の場合、ワクチン接種証明書は紙媒体や電子媒体(PDF等)で提示することとされています。

◎保険の加入
日本を含む海外からインドネシアへ観光目的で入国する外国人は、COVID-19の治療費を含む医療費2万5千USドル以上を保証する医療保険に加入する必要があります。

日本帰国時に必要なもの

  1. 出国前72時間以内の陰性証明書(フォーマットあり)
  2. 質問票の事前登録
  3. 誓約書の提出 -日本入国時
  4. 指定アプリのインストール
  5. 空港到着時のPCR検査

◎出国前72時間以内の陰性証明書(所定フォーマットあり)
インドネシア出国前 72 時間以内の検査証明の提出が必要です。
検査証明は、インドネシアの認定クリニックにより交付されるdigital PDT certificate(「Memo on XXXX Result」)
※を印刷してご持参ください

(※)項目として、氏名、FIN、パスポート番号、国籍、生年月日、RT-PCR検査であること、鼻咽頭ぬぐい液(Nasopharyngeal swab)、鼻腔拭い液(Nasal swab)または唾液(Saliva)による検体であること、検体採取日時、受検機関、結果(negative)、ラボ名、結果判定日、医師の氏名、医籍番号、QRコードが記載されていることが必要です。
 ART(Antigen Rapid Test)は抗原定性検査であり抗原定量検査ではないため現時点で日本渡航用としては利用できません。
インドネシア国内のPCR検査場リスト:https://www.internationalsos.co.jp/clinic/indonesia.html

◎質問票の事前登録
 厚生労働省のサイトにて、フライトや座席の情報などをご登録ください。

◎下記3つのアプリのダウンロードが必要です
・健康居住確認アプリ (MySOS)
・位置情報設定・保存 (GoogleMaps等)
・接触確認アプリ(COCOA)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00250.html

【ワクチンを3回接種】帰国後の自宅等待機が必要ありません!

ワクチンを3回接種していない方は、原則7日間の自宅等待機を求めますが、入国後3日目以降に自主検査(自己負担)を受け、陰性の結果を厚生労働省(入国者健康確認センター)に届け出て確認が完了した場合は、その後の自宅等待機の継続は求めないこととします。また、入国後の待機のため自宅等まで移動する際は、公共交通機関の使用が可能となります(入国時の検査(検体採取時)から24時間以内に移動が完了し、かつ自宅等までの最短経路での移動に限ります。)

【家族向け】一生の思い出に残るホテルまとめ等

こちらも一緒にチェックして下さいね♪

【子連れ・家族向け】バリ島 一生の想い出に残る ホテルまとめ – ATASTAY Magazine
ウォータースライダー付きのキッズプールやお子様向けの砂浜プールなど、バリ島には子供が楽しめて、お母さんが安心してリラックスできるようなホテルが充実しています!厳選されたホテル宿泊予約サイトATASTAYでは家族全員が楽しめるリゾートを厳選しています。
www.atastay.com
【子連れ・家族向け】シンガポール 一生の想い出に残る ホテルまとめ【セントーサ島編】 – ATASTAY Magazine
ユニバーサルスタジオハリウッドや世界最大級の水族館など子供だけでなく大人も楽しいエンターテイメントが充実のセントーサ島。各施設へのアクセス抜群の家族全員で楽しめるリゾートホテルやコンセプトホテルを紹介します!
www.atastay.com

...Loading

Discover Your Next Dreamy Escape

The best luxury hotel experience in South East Asia

You May Also Like